デュエットのためのカノン

音楽の研究により判明した、人々愛される音楽要素であるカノンをテーマにする。
3名の異なる人々の声を組み合わせて制作した録音を、映像作家である馬場晃が音の諧調とヴォリューム、長さが理解できるよう映像化した。
その映像と共に、パフォーマーが視覚的楽譜に沿って踊る。

振付: 南村千里
ダンサー: カーリー ベスト(フィードバックフォーラム+プレイズプライズ)、ジャマイマ ホードレイ(プレイズプライズ+ファーストズ)、ハナ シェパード(ファーストズ)、南村千里(フィードバックフォーラム)
照明: ジョナサン サムエル
コンポーザー: 馬場晃、南村千里
映像: 馬場晃
時間: 約15分

上演: 2008年10月 ファーストズ @ ロイヤルオペラハウスⅡ
    2008年9月 プレイズプライズ @the Place、sponsored by Bloomberg

助成: アートカウンシルイングランド

映像: SeeHear BBC 2008年9月
記事: 英国新聞ガーディアン 2008年10月10日(英文)

score-canon視覚的楽譜

カノンの数的作用を用いた視覚的楽譜を制作。

Photographed by Yumiko Hakamada

logo-thePlacelottery