エピックアートカンボジア 4D

4Dは、2009年、カンボジアのカンポットに滞在した2カ月間、共に一緒に仕事をした、きこえないパフォーマーと身体障碍のあるパフォーマーの持つ各々のリズムと、彼らの生活から生まれた。
この振付作のポイントは、相互に敬意を払い、共有し、助け合うことで、人と人との関係を積み重ね、発展させていった。

振付: 南村千里
パフォーマー: Porn Nadenh, Mat Not, Duon Pros, Ork Sovy
コンポーザー: クリストファー ベンステッド
衣装デザイン: ナッツ サムニーング
時間: 約10分

上演: 2010年9月 リバティフェスティバル @ ロンドン
    2010年5月 ROAMダンスフェスティバル @ カンボジア
    2009年12月 スポットライト @ カンボジア

主催: エピックアート
助成: 日本財団

logo-Nippon Foundationlogo-epic arts