ノイズの海

ノイズの海

あうるすぽっとプロデュース。
ロンドンを拠点として20カ国40都市以上で活躍中のダンスアーティスト 南村千里による「ノイズの海」が、2016年12月15日~18日に豊島区立舞台芸術センター、あうるすぽっとで上演された。
ろう者でもある南村が感じる音楽と、きこえる人が感じる音楽は、どこが同じで、どこが違うのか。
さまざまな身体から生まれる「音/音楽」を、ライゾマティクスリサーチが開発したテクノロジーを使った表現と、ダンスムーブメント、ドラマで鮮やかに共創。

アーティスティックディレクター/コンセプト/振付家: 南村千里
パフォーマー: 紅日毬子、菊沢将憲、酒井郁、田上和佳奈、南雲麻衣、望月崇博
テクニカルディレクション/エンジニアリング: ライゾマティクスリサーチ
照明: 佐々木真喜子
音響: 佐藤こうじ
衣装: 富永美夏
舞台監督: 西川也寸志

プロデューサー: 岸本匡史
企画制作:あうるすぽっと

レビュー: webマガジン『artscape』
レビュー: webマガジン『Dancers』
インタビュー記事: あうるすぽっと
インタビュー記事: CINRA.NET

All photography by 池上直哉