芸術解説

Photo of Chisato at BSL event
Photo of Chisato at BSL event
Photo of Chisato at BSL event

英国手話による芸術解説で、芸術作品を理解し、楽しむことができる。

2012年、テート美術館によって企画された、美術館、ギャラリーにおける英国手話による芸術解説コースを修了。
更に、美大時代に学んだ芸術のスキル、知識、経験を活かして、大英博物館MKギャラリーナショナルギャラリーナショナルポートレートギャラリーテート美術館ホワイトチャペルギャラリーフォトグラファーズギャラリーで、英国手話による芸術解説をおこなっている。

2019年~2020年
ヒュンダイコミッションの財政支援によって制作されたカラ・ウォーカーの作品が、テートモダンのターバインホールに展示されている。
彼女の作品にひらめきを得たブリジット・ミナモアによる詩の朗読に、南村千里が英国手話を添える。

2019年9月28日~2020年1月12日
ブライトン美術館で展示されている「浮世:日本版画展」を英国手話で紹介する映像に出演。