南村千里アプリ

南村千里アプリは、数的/表記的楽譜を研究し、それを表現化したものを、舞台で観るのとは異なる方法で、パフォーマンスと楽譜との相互作用を、観客がスマートフォンやタブレットアプリを通して理解できるよう、新メディアアーティストであるピーター パブメントとともに制作したものである。

2014年6月に、コベントリー大学での研究開発レジデンスとしておこなわれた。

振付家:                南村千里
新メディアアーティスト:      ピーター ペイブメント
クリエイティブプロデューサー: サラ ピクトホール
パフォーマー:           クリスティナ アレイン、ナタン グッドマン、パトリシア サフラ

lottery