プロジェクト

現在、今まで取り組んできたパフォーマンス、デジタルテクノロジー、感覚知覚、視覚的記譜、サインマイム、手話、芸術解説などを融合させた、新たなアート形式を生み出しています。

私が生み出した「視覚的記譜」は、ダンスムーブメントを通して、きこえない立場から捉えた音/音楽を奏でるものです。

自身、音がきこえないため、音楽家やエキスパートたちとの会話や、音/音楽についての書物などを通して「音」とは何なのかを追求してきました。この過程で音楽は数学的なものであるという、近代音楽家の言葉からインスパイアを受けて、独自の数的/表記的記譜を作り出しました。

この記譜には様々な要素が含まれています。この3年間、私は英国、カナダ、日本の才能あるデジタルアーティストたちと仕事をしてきました。彼らとのコラボレーションを重ねて、強烈な共振と美しさに満ちたユニークなアート作品を制作しています。

過去15年以上、下記を含む外部のプロジェクトで振付の仕事をしました。

  • 2020年「Chyna」Laurence Dollander企画 英国
  • 2019年「Hand in Hand」Dance City企画 英国
  • 2018年「Sound of Light and Sound of Shadow」あうるすぽっと企画 日本
  • 2016年「The Sea of Noises」あうるすぽっと企画 日本
  • 2015年「Kind of Silence」Solar Bear企画 英国
  • 2013年「Stuck in theMud」GDance企画 英国
  • 2010–2013年 Krazy Kat Theatre Company企画 英国
  • 2009年「D4 + 2L」Epic Art企画 カンボジア

現在のプロジェクト:

Scored in Silence