私のワークは非言語的で視覚的です。そして感覚的知覚を用いた作品を制作しています。制作だけではなく、テート美術館や大英博物館などの美術館やギャラリーで、英国手話による芸術解説もおこなっています。また、ワークショップ、トーク、助言も提供しています。

クリエイティブなワークの目的と原則

  • きこえない視点による、パフォーマンス、アート、芸術解説、サウンド、音楽、振動などのアートフォームの経験と仕事を共有する。
  • アーティストやエキスパートと交流によって、相互の知識を共有、研鑽する。
  • きこえない/障がいのあるアーティストや、アクセスを超えたアートワークを奨励する。
  • 国際的に、障がい者によるアートワークが高いレベルで制作できるよう支援する。