芸術解説

美大時代に習得した芸術のスキル、知識、経験を活かして、大英博物館、MKギャラリー,ナショナルギャラリー,ナショナルポートレートギャラリー、フォトグラファーズギャラリー、テート美術館、ウェルカムコレクション、ホワイトチャペルギャラリーで、英国手話による芸術解説をおこなっています。

きこえない視点から捉えた私の芸術に対する知識と洞察力は高く評価されており、視聴者がアーティストやアート作品についてあらゆる側面から捉えられるように解説をおこなっています。私のツアーには、きこえない人たちときこえる人たちの両方が参加しています。

芸術研究プロジェクトの一環として、南村千里と幾度も仕事をしています。入念な準備をおこない、柔軟に意欲的に取り組む彼女に感銘を受けております。きこえない/きこえる人たちにフレキシブルに対応する彼女の解説は、とても魅力的ですばらしいです。“

エレン ・ アダムス博士 / キングスカレッジロンドン 古典科教授

今後の予定

新型コロナウィルス禍により休業。2020年末/2021年初に再開を予定しています。


Poetic response to Kara Walker at Tate

2019 年―2020 年、ヒュンダイコミッションの財政支援によって制作された カラ・ウォーカー の作品が、テ ートモダンのターバインホールに展示されています 。彼女の作品にひらめきを得たブリジット・ミナモアによる詩の朗読に、南村千里が英国手話を添え ま す 。

BSL video

2019年「浮世:日本版画展」 @ブライトン美術館

2020年「ティツィアーノ作バッカスとアリアドネ」 @ナショナルギャラリー

Photograph

By Courtesy of Tate and Dafydd Jones